Speaker Session

DAY2 9.14(土)

16:30 - 17:10

  ホールA(9F)

違和感から始まる創造設計 -さて新しいものを考え出そうと頭をひねってみても、なかなかネタが出てくるものではない-

クリエーターを生み出すような教育を、日本の大学では準備していない。欧米では、皆が何かビジネスを始めようと、学業そっちのけでアイデアを出し合っているのに。日本の製造業も成長の限界を見据えて、何か新しい商品や市場に挑戦したいが、それに適する人材教育はどうしてよいのかわからない。といいながらも、ジタバタと創造設計をやり始めた講演者の実情と、その成果を紹介する。まずは違和感、感動、ひらめき、のような微弱信号を捉えることから創造設計は始まる。

中尾 政之 東京大学 大学院工学系研究科 教授